製品案内

振動式堆砂検出器

ブルット

ダム、沈砂池、水槽など・・水中の堆砂を常時監視します。

特徴

○堆砂状況を24時間監視できます。

(電源を入れておけば、常に振動します。)

○設置場所の水の有無に関係なく、運転できます。
○機械的可動部がないので、高い信頼性があります。
○耐水性、耐食性に優れています。

(材質:SUS304 異物侵入保護等級:※IP68相当)

○検出感度の調整が容易に行えます。

原理

検出パイプ内部の振動板が固定周波数(約200Hz〜400Hz)で常時、検出パイプを
振動させます。
検出パイプ部分が堆積物で埋まり始めると、振動が減衰もしくは、停止します。
その状態を変換機にて探知し、堆砂信号を出力します。
ブルット原理
ブルット写真

設置例

  • 導水路沈砂池
  • 発電所 導水路沈砂池
  • 取水口
  • 発電所 取水口

施工時の注意点

1.

水中部(最高水位まで)に敷設されるセンサーケーブルは、保護フレキで保護してもらいますが、流木や岩石等が流れてくる場所でご使用される場合は、さらに鋼管で保護されることをお奨めいたします。

2.

保護フレキ取り付け用のストレートボックスコネクターの本体は絶対にゆるめないで下さい。

3.

センサーケーブル敷設の際は、動力ケーブルに接近しないよう取り付けをお願いいたします。

ページトップへ戻る
|HOME |メッセージ |会社概要 |製品案内 |リクルート |
Copyright(C) HAGIURAKOGYO CO., Ltd All right reserved.